FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わたしのアフェリエイト経験

ここでは私が過去にアフェリエイトをやっていて失敗した体験談を書きます。
あなたはブログでどんなアフェリエイトをしていますか?アマゾン?楽天?A8?アクセストレード?いろんなアフェリエイトがあると思います。私もA8、アクセストレード、アマゾン、一億人.com等々のアフェリエイトをしています。
でも・・・・まったく売り上げが上がりません!私は別のブログを2ツほどやっているのですが、一生懸命、毎日ブログを更新しても、あの手この手の紹介文をつけても、だれも買ってくれません!それでも一生懸命宣伝して、私の場合、休日なんかでは35000円以上稼ぐ時もあります。しかし!しかし!一生懸命集めて集めて、やっと売り上げが落ち着いてきたなーと思っていたら『不信なアクセスログがあるようなので、提携を打ち切らせていただきます。』というメールが・・・・・・で、売り上げ全部没収・・・・。私が何をしたっていうの??一切、妙な事はしてないのに・・・・。悔しくて!悔しくて!一生懸命がんばったのに!で、結局は売り上げが半分以下に・・・。もうなにがなんだか、わかりません。騙されて労働力のみ吸い上げられたみたいです。今までに同じ手で何度か、やられてしまいました。
ここで、私が普通のアフェリエイトをしていたときの売り上げの写真を貼ります。みなさんみてみてください。
a8[1].jpg

半月ほどの売り上げです。その前の月の売り上げは22円・・・。かなしい・・・。売り上げは半月でトータル約107667円です。ただ、没収、削除された金額もあるので、それを合わせると200000円以上には、なっていました。

正直、アフェリ系にはガッカリしました。やはり、向こうも企業なので、お客さん(広告主)重視で、我々アフェリエイターは『ただの駒』なのでしょう。いい様に使って、なんだかんだといい訳をつけて、広告だけ出させて、ポイ捨て・・・。アフェリエイト会社としては、無料会員募集とかのプログラムは多くの勧誘が見込めるため、運営費が異常に高いわりには、アフェリ会社への報酬はとても少ないシステムをとっています。そのため運営取引期間が長いほど、アフェリ会社が儲かるシステムになっています。という事は、広告主がアフェリ会社に支払う広告費総額は最初に決定しているので、できる限り長く続けさせて、広告主から預かっている資金を運営費に回した方が儲かるわけです。しかし、それでは、広告による実績が発生しないため、ある程度アフェリエイターに働かせて、登録等がピークを過ぎると、難癖つけて解除してしまえば、登録数は確保して、アフェリエイターに支払う金額を抑える事で、広告資金も運営資金へと確保し、広告主に対する面子も保てる訳です。証拠として、急激に募集数が伸びている時には、一切そのような『解除』が行われた事はありません。しかし、勧誘数が低調になってきたとたんに『契約解除』となります。今までに何度かありましたが、一度たりとも勧誘数が伸びている時に『解除』された事はありません!
この度貴サイトからのアクセスに関して、生ログ等を解析した結果、
不自然なアクセスが多々見受けられるため契約を解除させて頂きます。
もう、大体コレがくる時期も分かりだしました。そろそろ来るな~って思っていると・・・やっぱり。広告主からしても大変有効で効率的な形態だと思います。特に私の様にあまり関係が無いサイトを運営しておいて、こうゆうのを掲載すると短期的には人を集めれますが、長期的には難しいでしょう。

このような事の積み重ねで、もう私はアフェリエイト会社の下でアフェリエイターとなるのは嫌になりました。ビクビクしながら、綱渡りでアフェリをするなんて最悪です。それならば、私自身がアフェリの『頭』になればいいんだ!と思い、私自身が広告主の立場になって、私自身でアフェリエイターとなり、私自身で他のアフェリエイターを探せばいいのだと思いました。意味が分からないと思います。訳分からない事を・・と、お思いの事だと思います。

それが、 【おともだちねっと★める子ちゃん】だったのです!

わたしは、人生が本当に変わってしまいました。
好きな時に起きて・・・
好きな時に仕事?して・・・
好きな物食べて・・・
欲しい物を買って・・・
次はあなたの番です。

merukolink.gif


もうちょっとがんばって、1000万円溜まったら、株で細々と暮らそうっと思う今日この頃^^
スポンサーサイト
  1. 2005/10/11(火) 22:49:26|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。